マイクロプラスチック

近年問題になっている「マイクロプラスチック」というゴミを知っていますか?

これは、名前の通り小さなプラスチックごみのことです。

日本近海や湖で採取した魚からも検出されています。

プラスチックが紫外線や熱などで砕けた大きさ5ミリ以下のゴミで、化粧品などに入っているマイクロビーズもその一つ。有害な化学物質を吸着しやすく、生態系への影響が懸念されています。生物濃縮が起きて、食物連鎖の頂点にいる人間に返ってくることになります。

 

科学は人が幸せになるためのもの。

しかし、人間が「便利」になるために作ってきた物の中には、薬と同じで副作用があるものが多い気がします。

人間だけでなく、地球にも副作用がない安全なもの作り、使うことが大切です。

 

内村