ビブリオバトル

毎月、K高校の学校だよりが届きます。

部活状況や学校行事などについて掲載されています。その中にビブリオバトルの文字がありました。

ビブリオバトルって何?

本好きの方なら知っていることなのかもしれません。

ビブリオバトルとは、書評合戦(本の紹介合戦)。
発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まり、一人5分間で本を紹介する。
それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

参加者全員がおススメの1冊を紹介するので、本にも興味を持つことができ読書の楽しさも伝わる面白い仕組みだなぁと思いました。

よつもと