2020年卒業生

国分高校 N・Aさん

以前までは塾に行って勉強するなんて考えられませんでした。けれど、最終的には塾に行って良かった、入って良かったと思いました。眠かったり、キツかったりで行くのが嫌だったこともあったけど頑張ることができました。それは、塾にたくさんの友達がいて優しい先生方のおかげです。質問した内容をていねいに分かりやすく教えてくださったので沢山のことを理解し学ぶことができました。塾が1日ある日はお弁当をみんなで食べたりしたのが楽しかったです。休み時間がさわがしくて注意されたりしたこともありましたが、それも1つの思い出になりました。塾で様々のことを学ぶことができました。本当にありがとうございました。

加治木高校 O・Rさん

今まで塾というものに全く興味がありませんでした。むしろ行ってたまるかとまで思っていました。でも、入らないという選択肢は存在せず、いやいや入塾したというのが正直なところです。しかし、実際に授業を受けたりすると学校での授業とは違う点が多く、日常生活の良い刺激となりました。夜遅くまで勉強をした経験がなく、慣れるまでは体調面などきついことが多々ありました。でも、友達と競いあって成績が上がることを実感したことがもっと頑張ろうと思う原動力になっていきました。大変だしきつかったけれど、楽しい塾生活でした。

加治木高校 K・Mさん

頑張ったことは、小テストの予習を余裕をもってしていたことです。それを習慣にするまでに時間はかかりましたが、最終的には自主的に塾のワークを活用してできていたので良かったです。きつかったことは、テストやプリントを解いて訂正が多かった時に、訂正に時間がかかったことです。また、テストの度に自分はまだまだ甘いなと痛感することも多かったです。楽しかったことは、みんなで昼ご飯を食べたことです。私は主に聞き役ですが、みんなとても話しやすかったので、昼休みがとても楽しみでした。

国分高校 T・Sさん

私が塾で頑張ったことは社会です。入塾前はとてもとても苦手で50点もいくことができなかったですが、入塾してからはめきめきと上達して、平均70点くらいとれるようになったのでとても良かったです。その他の教科も少しずつですが、上がっていきジャンプ賞を頂けてとてもうれしかったです。ありがとうございます。

樟南高校 K・Rさん

数学の計算プリントで訂正をしっかりしたことです。理科が苦手だったので苦手な分野を中心に勉強したことです。楽しかったことは小テストとかで、丸の数が多い時は、次も頑張ろうという意欲が出てとても自信につながったことです。周りの友達からたくさんの刺激をもらってとても自分のためになりました。

国分中央高校 T ・Aさん

初めは、まったく勉強に興味がなかったのですが、受験に近づくにつれて、「自分は本当にこのままでよいのだろうか」と思うようになり、塾に入ってから自分が変わったと思います。PS.おしるこがおいしかったです。

国分中央高校 K・ Kさん

私は全ての教科が苦手で塾に入る前は、なかなか成績も上がりませんでした。でも塾に入ってから少しずつですが、成績も上がってきました。おしるこもとてもおいしかったです。夏と冬は毎日あってきつかったけど、最後まで頑張れました。

国分高校 M・ Eくん

入塾してすぐ夏のキャンプがあり楽しかった。入る前は続けられるか不安だったが、想像以上に毎日の授業が楽しく、分かりやすくて早く塾に行きたいと思った。

国分高校 U・ Hくん

塾で頑張ったことは、苦手な理科と数学を少し得意にできたことです。きつかったことは、最後の追い込みです。残り一週間はとてもきつかったです。

国分高校 I・Sくん

夏のキャンプがとても楽しかった。小学5年から始めたが毎日の授業が分かりやすく、リラックスして勉強することができた。社会の授業では語呂合わせで人物や戦いなどをわかりやすく覚えることができた。部屋の雰囲気も静かで過ごしやすかった。

加治木高校 K・Mさん

理科や社会の記述問題を書くことを頑張りました。みんなとご飯を食べたことが楽しかったです。先生のテストの解説をしっかり聞くことを頑張りました。先生にわからないところは聞くようにしました。テストの訂正に時間がかかったが、分からないところを調べるようにしました。いろいろな人と仲良くなれてうれしかったです。

鹿児島高校 S・Hさん

英語を特に頑張りました。めっちゃ苦手でしたが塾の授業でちょっとずつわかるようになりました。Y先生のおしるこは、とってもおいしかったです。隼人中の人たちとも仲良くなれてよかったです。